トピックス
  • NEWS
  • トピックス

TOPICS

  • 4月末に行われた「東京都高等学校春季スキー大会」において、高校2年の工藤亮太君が

    ・回転競技 第2位

    ・大回転競技 第5位

    の成績で表彰されました。

  • 4月27日(金)は、新入生合宿の中学1年生を除く中学2年生から高校3年生までが校外授業(遠足)でした。生徒たちは、晴天の下、それぞれの企画を思い存分楽しめたようです。

    〔中学2年〕 百蔵山ハイキング

    夏の林間学校での軽登山を控え、登山中のルールを確認しながら、標高1003mの百蔵山へ登りました。生徒たちは元気いっぱい、予定の時間よりも早く下山することができました。

    〔中学3年〕 下町散策 ~YOUは何しに東京へ~

    西新井駅または柴又駅を班ごとに出発した生徒たち。渡された地図に示された4つのポイントを1つ以上見学し、それ以外の発見についても後日紹介します。散策中、観光で東京に来ている外国人に話しかけ、一緒に写真を撮る、というミッションも。10月の奈良京都修学旅行の班別行動の練習も兼ねています。

    〔高校1年〕 マザー牧場 バーベキュー

    動物に優しい獨協生を再認識。昼食のバーベキューでは、食欲旺盛ぶりを見せてくれました。友人と、のんびり過ごせた1日でした。

     

    〔高校2年〕 箱根 大涌谷・大観山見学

    10月の修学旅行でハワイ島の火山を見学する前に、箱根の地形や箱根火山の成り立ちを学び、大涌谷では活動が活発な様子を間近に見学しました。

    〔高校3年〕 大江戸探索

    班ごとに配布された「江戸」の地図をもち、30個の史跡などのポイントのうち、8個以上回るのがルール。昼にチェックポイント日本橋魚河岸跡で班員の写真を撮り、最後は浅草雷門で解散というコース。受験勉強の合間、皆熱心に取り組み、中には22個のポイントを回ってきた班もあったとのことでした。

  • 中学1年生の「新入生合宿」は、4月25日(水)~27日(金)の2泊3日で行われました。

    「新入生合宿」のテーマは、いかに仲間と協力し合っていくか。獨協生が目指す「社会の優等生」への第一歩を踏み出す合宿です。

    現地では1クラスを3つの班に分け、ファシリテーターの方々の指導のもと、様々なアクティビティに挑戦。トライのたびにファシリテーターの方を中心に振り返りを行い、チームとしての取り組み方を深めていきます。さらに夜は、昼間のアクティビティでの学びを踏まえて、クラス・コンパス作りに取り組みました。

    このあと、生徒たちは、クラス・コンパスの行動指針を個人の行動宣言にまで落とし込み、それに基づいて「獨協手帳」を用いながら、日々の行動の振り返りを行っていくことになります。

     

  • 4月10日(火)の午後、ノルウェー・リレハンメル自然保護連盟会員のお二人が、日本財団のスカラシップ研修の一環として、本校の環境教育への取り組みを視察するため、来校されました。

    お互いの自己紹介のあと、まずはビオトープや屋上緑化活動の様子を視察。屋上では、近隣の小学校に簡易式の箱型ビオトープを提供して、子供たちに自然についての学びを提供する環境ファシリテート活動についてもご紹介。中でも、「緑のネットワーク」のメンバーが小学校を訪れて出前授業を行う実践には、強い関心を抱いてくれたようです。

    その後、お二人からノルウェーの自然環境保全に対する取り組みの様子をご紹介いただき、「緑のネットワーク委員会」のメンバーとディスカッションを行いました。

    自分たちの取り組みが、世界各地の取り組みとつながっていくことを実感した生徒たち。たいへん貴重な体験となりました。

     

  • 【在校生の保護者の皆様へ】

    ホームページの学年更新等については、本日中を予定しております。

    更新作業が終わり次第、こちらのページでご案内いたします。

     

    〔追記〕

    学年更新が終了いたしました。これより新学年で閲覧いただけます。

  • 4月6日(金)、今年度も新入生210名をむかえ、平成30(2018)年度がスタートしました。

    例年であれば、満開の桜の木の下で記念写真の撮影となりますが、今年は葉桜。それでも真新しい制服に身を包んだ新入生たちは、初々しい姿でカメラにおさまっていました。

    式典では、新入生は、獨協学園理事長をはじめ多くの方々から、獨協学園への仲間入りを歓迎し励ます言葉がかけられました。新入生代表からは、立派な「誓いの言葉」が述べられ、新たな学校生活がスタートしました。

    午後は高校の入学式。すでに3年間過ごしてきた生徒たちは、元気よく校歌斉唱。こちらも気持ちを新たに、獨協での後半3年のスタートを切りました。

     

  • 今年の桜は、入学式を待たずに葉桜となってしまいましたが、新入生を待つ中学1年の教室には、本校美術部による桜の花が咲き乱れました。

    今年も、210名の新入生を迎え、新年度がスタートします。

    *本校での桜の満開は3月29日でした

  •  この度、下記の要領で「第31回定期演奏会」を開催させて頂くことになりました。ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご来場頂きたくご案内申し上げます。

    ※なお、今年度は演劇部との合同公演も予定しております。

    日時:2018年3月26日(月)開場:18:00 開演:18:30

    場所:かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール 青砥駅徒歩5分(京成線・都営浅草線直通)

    入場無料(チケットはございません)

    曲目:第一部:ミュージカル「レ・ミゼラブル」より

          ラプソディ・イン・ブルー ピアノ:鈴木雅之(本学教員)

       第二部:【SECHS RECORD】(音楽付き演劇)

          作曲:中村 匡寿  脚本:塩澤 優希(本学生徒) 

     

    第31回定期演奏会チラシ

  • 3月10日(土)、高校卒業式を挙行し、平成29(2017)年度卒業生197名が獨協を巣立っていきました。

    6年間一緒に過ごした仲間・教職員と、厳粛な中にも穏やかな時間を過ごしました。

  • 本日の学校は、平常通りの予定です。
    大雨により一部交通機関に乱れが生じていますが、安全に注意して登校してください。
    なお、居住する地域の状況により、登校できない場合は、学校に連絡の上、自宅待機としてください。