トピックス
  • NEWS
  • トピックス

TOPICS

  • 東京都中学校バレーボール夏季大会において、本校バレーボール部が文京区で優勝したのち、第4ブロック大会で3位となり、東京都大会への進出を決めました。都大会での活躍を期待しています。

  • 文京区中学サッカー総合体育大会兼選手権大会において、本校サッカー部が優勝し、支部ブロック大会に進出しました。残念ながら都大会への進出はなりませんでしたが、次につなげてほしいと思います。

    朝礼で表彰された後、授与されたカップと賞状とともに【中学3年生】

  • 高校2年生3名が、World Scholar’s Cup (ワールドスカラーズカップ、WSC)に出場しました。

    この大会は、中高生の総合的な教養を競う大会です。原則3人1組のチームで、英語を使用して、ディベート・エッセイ・ペーパーテスト・クイズの4種目の総得点を競います。

    本校では、5月に行われた国内大会に1チームが出場して、世界大会への参加資格を得ることができ、6月17日~23日の日程で、クアラルンプールの世界大会に参加してきました。38か国の中高生が集まったこの大会で、精一杯の力を発揮してきました。

     

     

     

  • 6月22日(金)、駒澤オリンピック総合運動場(第一球技場)において、体育祭を実施しました。

    体育の授業を中心として練習を重ねてきた集団演技や放課後やHRを使って練習してきた応援合戦、力と力がぶつかりあう騎馬戦・棒引きなど、梅雨の晴れ間の1日を思う存分楽しみました。

     

     

    【中学1年生】

     

    【中学2年生】

     

    【中学3年生】

     

  • 緑のネットワーク委員会で獨協自生の「ホタルの観察会」が実施されました。

    生徒によるレポートを紹介します。

    【生徒によるレポートはこちら

     

  • 今年も無事、獨協ビオトープにホタルの灯が戻ってきました。

    本校のビオトープに棲みついたヘイケボタル。昨年の出現確認数はわずか数匹。今年はあきらめていたのですが、自然の力というか、生き物ってすごいですね。小さな命から大きなパワーを感じます。

     

  • 4月末に行われた「東京都高等学校春季スキー大会」において、高校2年の工藤亮太君が

    ・回転競技 第2位

    ・大回転競技 第5位

    の成績で表彰されました。

  • 4月27日(金)は、新入生合宿の中学1年生を除く中学2年生から高校3年生までが校外授業(遠足)でした。生徒たちは、晴天の下、それぞれの企画を思い存分楽しめたようです。

    〔中学2年〕 百蔵山ハイキング

    夏の林間学校での軽登山を控え、登山中のルールを確認しながら、標高1003mの百蔵山へ登りました。生徒たちは元気いっぱい、予定の時間よりも早く下山することができました。

    〔中学3年〕 下町散策 ~YOUは何しに東京へ~

    西新井駅または柴又駅を班ごとに出発した生徒たち。渡された地図に示された4つのポイントを1つ以上見学し、それ以外の発見についても後日紹介します。散策中、観光で東京に来ている外国人に話しかけ、一緒に写真を撮る、というミッションも。10月の奈良京都修学旅行の班別行動の練習も兼ねています。

    〔高校1年〕 マザー牧場 バーベキュー

    動物に優しい獨協生を再認識。昼食のバーベキューでは、食欲旺盛ぶりを見せてくれました。友人と、のんびり過ごせた1日でした。

     

    〔高校2年〕 箱根 大涌谷・大観山見学

    10月の修学旅行でハワイ島の火山を見学する前に、箱根の地形や箱根火山の成り立ちを学び、大涌谷では活動が活発な様子を間近に見学しました。

    〔高校3年〕 大江戸探索

    班ごとに配布された「江戸」の地図をもち、30個の史跡などのポイントのうち、8個以上回るのがルール。昼にチェックポイント日本橋魚河岸跡で班員の写真を撮り、最後は浅草雷門で解散というコース。受験勉強の合間、皆熱心に取り組み、中には22個のポイントを回ってきた班もあったとのことでした。

  • 中学1年生の「新入生合宿」は、4月25日(水)~27日(金)の2泊3日で行われました。

    「新入生合宿」のテーマは、いかに仲間と協力し合っていくか。獨協生が目指す「社会の優等生」への第一歩を踏み出す合宿です。

    現地では1クラスを3つの班に分け、ファシリテーターの方々の指導のもと、様々なアクティビティに挑戦。トライのたびにファシリテーターの方を中心に振り返りを行い、チームとしての取り組み方を深めていきます。さらに夜は、昼間のアクティビティでの学びを踏まえて、クラス・コンパス作りに取り組みました。

    このあと、生徒たちは、クラス・コンパスの行動指針を個人の行動宣言にまで落とし込み、それに基づいて「獨協手帳」を用いながら、日々の行動の振り返りを行っていくことになります。