Q&A

Q&A

学校説明会等でよくある質問をQ&Aの形でまとめてあります。

入試について

科目ごとに合格基準点(足切り)はありますか?

4科目の合計得点で合否を判定しますので、特定科目の点数が低いことによる足切りはありません。

入試問題の難易度は第1回・第2回・第3回入試で異なりますか?

問題の内容は当然異なりますが、出題傾向や難易度は各回ともほぼ同じになるように問題を作っています。

複数回受験をした場合の優遇措置はありますか?

複数回受験をしたことによる加算点や選考における優遇措置はありません。ただし、複数回受験をし、複数回補欠合格ラインに入った方から優先して繰上合格の連絡をしています。なお、合格発表時に補欠合格者の発表はありません。

繰上合格はありますか?

入学辞退等、入学手続者数の状況により繰上合格者を出す場合もあります。繰上合格者には電話でご連絡いたします。

受験番号は早い方が良いのでしょうか?

試験終了後、受験番号順に受験生を本校指定の待ち合わせ場所まで誘導しますので、他校の午後入試受験を予定されている場合には早めに出願すると良いかもしれません。(ただし、最初の受験生退出から最後の受験生退出までの所要時間は10分程度です)

入試当日の保護者控室はありますか?

体育館(暖房完備)が保護者控室となりますので、どうぞご利用ください。なお、温かいお飲み物を用意しています。

学校生活について

在校生の居住エリアはどうなっていますか?

全生徒1,242名のうち、東京都935名(23区876名)、埼玉県146名、千葉県112名、神奈川県43名、その他6名となっています(2016年4月6日現在)。各鉄道会社の相互直通運転等、交通の便の良さもあり、通学エリアが広くなっています。

在校生はどの駅を利用して通学していますか?

おおよその割合で、江戸川橋駅45%、護国寺駅35%、目白駅10%、その他(雑司が谷駅、バス通学、徒歩通学)10%となっています。

クラス編成はどのように行われますか?

中2までは各クラスの学力が均等になるように5クラス編成します。中3からは選抜制が導入され、中3・高1は前年度の英語、数学の学力に基づき、1クラスを選抜クラス、4クラスを一般クラスとして編成します。一般クラスの編成方法は中2までと同様です。高2では文系、理系それぞれに選抜クラスができ、合計6クラス編成となります。高3は理系には国公立・難関私大・医学部コースと私立コース、文系には国公立・難関私大コースと私立コースが用意されます。

クラブ活動への参加はどのようになっていますか?

中高一貫校の特徴ともいうべきか、ほとんどのクラブが6学年一緒に活動しています。参加は強制されませんが、クラブに入って得るものはかけがいのないほど大きいものです。同級生だけでなく、上級生、下級生との様々な付き合いを通じて成長していくことができると考えています。ぜひクラブと勉学を両立させてください。

通学カバンや靴はどのようなものがよいのでしょうか?

本校には指定の通学カバンや靴はありません。カバンについては学生用手提げカバンを原則としていますが、スポーツバッグやショルダーバッグ、リュックサック(いずれも紺色または黒色)等でも構いません。なお、本校購買部でも校章マーク入りの通学カバン(指定品ではありません)を販売しています。靴については黒色の革靴または運動靴としています。校内での上履きは必要ありません。

携帯電話の持ち込みは認められますか?

ご家庭の事情で携帯電話を生徒に持たせる場合には、保護者からの届出が必要です。なお、校内では電源OFFとし、違反した場合には学校で一時預かり、保護者へ返却することとしています。

進学・進路について

獨協高等学校には全員進学できるのですか?

原則として全員獨協高等学校に進学できます。優先入学が認められないのは、①学業成績が著しく劣る場合、②素行上に著しく問題があり本校での学校生活に不適当と思われる場合、③出席必要日数の1/3以上欠席している場合です。ごく普通に学校生活を送っていれば心配することはありません。

併設大学への推薦はありますか?

獨協大学へは約80%の生徒が推薦基準を満たしています。人数の制限はありませんが、大半の生徒が受験にチャレンジするため、推薦希望者は例年数名程度です。推薦された生徒は推薦入試を経て、原則として合格しています。獨協医科大学の推薦基準を満たし推薦された場合には学力試験、小論文、面接等の試験を経て、合格者が決定されます。毎年数名が合格しています。

受験指導体制はどうなっていますか?

①本校進路指導部の発行する進路資料「櫓櫂」を中高生全員に配布し、中学段階から将来の進路をしっかり見極めさせるように指導しています。
②進路指導部と学年、教科の教員が緊密に連絡をとり、各時期に的確な情報を提供しつつ進学までの十分な指導を行っています。高3では生徒本人、保護者との面談を経て進路が決定されます。
③有名大学見学会、併設大学による説明会、OB講演会などを実施しています。また、高2生を中心にオープンキャンパスへの参加を奨励しています。
④高2では文系・理系のクラス別に、高3では志望に合わせたコース別に授業が設定され、生徒の希望の進路をかなえます。
⑤意欲的な生徒のために夏、冬、春休みに講習を行い、レベルアップを図っています。また、基礎を固めたい生徒には補習を行っています。

学費等について

入学初年度の納入費用を教えてください。

下記のとおりです(2019年度実績)。

入学手続時費用 200,000円
内訳 入学金 200,000円
入学後費用 911,000円
内訳 授業料 471,000円(年額)※3期分納
維持費 123,000円(年額)※3期分納
施設設備費 120,000円(年額)
教材費 105,000円(年額) ※新入生合宿費含む
臨海学校費 40,000円(中1のみ)
PTA会費 15,000円(年額)
学友会費 6,000円(年額)
学友会入会金 1,000円(入学時のみ)
同窓会入会金 30,000円(入学時のみ)
入学初年度合計 1,111,000円

制服はどこで購入できますか?

新宿高島屋または東武百貨店池袋店で直接ご購入ください。価格(税抜)は下記のとおりです。

冬制服 詰襟(指定) 24,500円~28,000円
ズボン(指定) 10,800円~13,000円
夏制服 ズボン(指定) 9,600円
長袖ワイシャツ(指定) 3,800円~4,000円
半袖ワイシャツ(指定) 3,600円~3,800円

体育着、体育館シューズはどのように購入するのですか?

新入生連絡登校日に本校でご購入ください。価格(税込)は下記のとおりです。

冬用体育着 トレーニングシャツ(指定) 5,600円
トレーニングパンツ(指定) 4,600円
夏用体育着 半袖シャツ(指定) 3,000円
ハーフパンツ(指定) 3,200円
体育館シューズ(指定)※シューズ袋付き 3,800円
半袖ポロシャツ(希望者のみ) 3,000円

その他

入学後に保護者の転勤等により一家転住した場合、再入学することはできますか?

一旦は退学の扱いとなりますが、本校の規定により再入学を許可することがあります。原則として元の在籍学年に再入学となります。

編転入試験は行われますか?

欠員がある学年において、本校の規定する一家転住者または海外帰国生徒に限り、編転入試験を実施することがあります。実施時期は7月(2学期より編転入)と3月(新学年より編転入)です。