トピックス
  • NEWS
  • トピックス

TOPICS

  • 2月16日(日)は、来年度の入学予定者が初めて集まる「新入生連絡登校日」でした。

    先生方からは、入学準備についての話がありましたが、入学予定の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

    その話の中にあった校歌の伴奏の音源を以下に掲載しています。

    手元にある歌詞を見ながら練習し、入学式には大きな声で歌えるようにしておきましょう。

    ※3月21日 追記

       入学式次第は変更する可能性があります 。詳細は、近日、新入生各家庭へご連絡します。

     

  • 3月17日(火)、獨協中学校の卒業証書授与式を挙行しました。

    今年は、高校同様、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方にご参列をご遠慮いただき、卒業生と教職員のみの、規模を縮小した形での実施でした。中学卒業式では、例年、ドイツ語で「歓喜の歌」を歌うのですが、残念ながら今年度はそれもかないませんでした。

    当日、短時間リハーサルを行っただけの本番でしたが、卒業生たちは、整然と立派に行うことができました。

  • 毎年3月10日は、獨協高等学校の卒業証書授与式です。

    今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来賓・保護者の方にご参列をご遠慮いただき、卒業生と教職員のみの、規模を縮小した形での実施でした。

    例年、卒業式前日に行われるリハーサルも行うことができない中での実施でしたが、卒業生たちは、整然と立派に行うことができました。

    式後には、卒業生から、6年間お世話になった学年主任への感謝の花束・記念品贈呈が行われ、心温まる締めくくりの時間を持つことができました。

    令和元年度 第72回 獨協高等学校 卒業証書授与式に寄せて(理事長)

    ご列席いただけなかった、獨協学園理事長 吉田謙一郎先生からの祝辞です。

     

  • 本校では、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、明日から3月20日(金)まで、臨時休校といたしました。つきましては、3月20日(金)に予定されておりました、「入学準備日」は中止とし、当日ご提出いただく予定でした書類等につきましては、郵送で回収させていただくこととしました。

    週明け以降、学校よりのお知らせと返信用のレターパックを同封した郵便物をお送りしますので、ご確認ください。

  • 高校3年の工藤亮太君が「全国高等学校スキー大会 東京都予選」において、大回転競技で5位に入賞し、2月に行われるインターハイへの出場を決めました。

    高校最後のシーズン、しっかりと実力を発揮してほしいと思います。

  • 11月25日(月)、本校に隣接する「東京カテドラル聖マリア大聖堂・カトリック関口教会」に、来日されていたローマ教皇がお見えになりました。物々しい警備に生徒も朝からソワソワ・・・。秋の日の貴重な1日になりました。

  • 柔道部の中学3年生 柴垣灯理君が、文京区民柔道大会 中学3年の部で準優勝し、表彰されました。

  • 高校の修学旅行は、高校2年生が、10月23日~28日と24日~29日の2班に分かれてハワイオアフ島へ。

    青空の下、マリンスポーツなどのアクティビティで自然を満喫するほか、パールハーバーでは太平洋戦争の開戦と終戦を、ビショップミュージアムではハワイ先住民の歴史や文化を学び、ハワイ大学では学生と交流を楽しみました。

  • 中学3年の修学旅行は、10月22日~25日の日程で奈良・京都へ。
     
    奈良では、東大寺、春日大社、興福寺、法隆寺、飛鳥へ。
    東大寺では、奈良語り部の会の方に案内していただき、興福寺では、閉館後の国宝館で国宝の数々をじっくり見て回りました。飛鳥では、レンタサイクルで地図を片手に見学地を回りました。
     
    京都での全員見学地は、京都御所・嵐山・東寺。妙心寺では座禅体験を全員で行いました。
    1日は京都市内外の班別自主見学。班ごとに、バスや電車を駆使して京都をめぐりました。
     
    夜には奈良語り部の会の方による講演会や清水焼の絵付けを体験、3泊4日の中に盛りだくさんの内容でした。
     
     
  • 10月28日・29日の2日間、高校3年生を対象に、校内で大学入試説明会を実施しました。

    当日は、多くの大学の担当者にお越しいただき、大学の特徴、入試制度の特徴などを説明していただきました。生徒たちは熱心に耳を傾けていました。