トピックス
  • NEWS
  • トピックス

TOPICS

  • 受験生・関係者の皆様

     2014年度獨協中学校第1回合格発表の際、予想をはるかに上回るアクセスが一時期に集中したため、長時間にわたってサーバーがダウンし、獨協中学校ホームページが見られないという事態が発生してしまいました。受験生の皆様や関係者の皆様には、たいへんご心配とご迷惑をお掛けしてしまったことを、心よりお詫び申し上げます。

     また、入学試験要項等に「電話によるお問い合わせは、固くお断りいたします」と記載されていたため、お問い合わせをお控え下さった受験生の皆様には、特に合格発表のお知らせが行き届かなかったことを深くお詫び申し上げます。

     獨協中学校 校長 渡辺和雄

  •  本日、僕たちが毎日回収を続けているペットボトルのキャップを回収業者の方に引き取りに来ていただきました。このペットボトルキャップの回収は2008年から始まり、今年で6年目になりました。本日引き渡したキャップは、一昨年夏から昨年末までの回収分で、その重さは約250kgにも上りました。

     この回収したキャップは約1kg(400個)あたり3,150gもの二酸化炭素を削減することができ、この2年間で78.7kgもの二酸化炭素を削減することができたことになります。

     また、回収したキャップを専門のリサイクル業者に約1kg10円で買い取っていただき、その収益を発展途上国の子供たちにポリオワクチンとして寄付しています。

     獨協中・高の生徒会執行部は率先して回収を呼び掛けており、身近なボランティア・エコ活動として、生徒のみなさんにご協力いただいております。これからも回収にご協力お願いします。

     

    IMG_5082a

  • 行事が盛りだくさんだった2学期が終わりました。

    昨日の指導日には、各学年で集会が開かれ、模擬試験の返却やその講評も行われ、冬休みそして3学期に向けて、今なすべきことにしっかり取り組むことが確認されました。

    中学3年生以上は冬期講習も始まります。

    有意義な年末・年始になることを願っています。

  • 11月23日(祝・土)、三浦半島の城ケ島にて、地学野外実習が実施されました。

     

    IMG_5586a

     

    高校1年生のうち希望者44名が、日頃教室では学べない地層の観察の仕方を体験しました。

    新教育課程に移行して本校では地学基礎が必修となっており、今年から野外実習を実施することとなりました。事前学習を含めて、参加した生徒はとても積極的で、実習では、もっと観察したいとの要望から観察時間を1時間延長して解散となりました。レポートが楽しみです。

     

    IMG_5612a

     

    IMG_5673a

     

  •  11月5日(火)、仙台サンプラザホールで、本校の文化祭実行委員会が宮城県社会福祉協議会会長より、感謝状を送られました。これは、昨年の文化祭での収益を寄付した南三陸町社会福祉協議会からのご推薦によるものです。授賞式には昨年度委員長の森谷諒君(高3-1)が出席しました。

    仙台表彰

  • 昨日、文京シビックホールにて、「リーダーシップ育成フォーラム」が開催されました。主催は東京青年会議所です。このイベントの第二部は、4校の高校生によるディスカッションでした。参加高校は、都立小石川中等教育学校、筑波大附属高等学校、コロンビアインターナショナルスクール、そして獨協高等学校です。

     

    IMG_5044a1

     

    基調講演およびディスカッションのコーディネーターは、朝比奈一郎さんでした。ディスカッションのテーマは、「グローバリゼーション進行中、私たちは何を学ぶ?」「日本の原子力発電所を再稼働するべきか、しないべきか?」の2つ。どちらも「これが正解!」というはっきりした答えのないものです。自分の意見を述べること、相手の意見を受け止めること、一生懸命考えながらディスカッションをしている高校生たちの姿をみることができました。

     

    IMG_5015b1a

     

    今回は東京青年会議所のはじめての企画でした。閉会後の懇親会では、参加した高校生たちは、今後もこんな交流がしたいと盛り上がっていました。

     

  • 日本時間17時過ぎに、修学旅行第1班全員無事帰国しました。

     

    DSC_0993

     

    今朝は、ハワイ最後の思い出に、ビーチまで歩いていき、みんなで写真を撮りました。

    天気にも恵まれ順調にプログラムを進め、振り返ればあっという間の4泊6日間でした。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

    MAHALO!

     

    今度この景色を見るのは、いつ、誰とでしょうね。楽しみです。

     

  • 本日は、乗り継ぎのトラブル防止のためオアフ島に渡って過ごします。

    ホノルル空港に着いたらバスで、かの有名なダイヤモンドヘッドへ。ダイヤモンドヘッドは昔の火山です。外から見る姿と違って中(昔の火口)に入ると周囲を山に囲まれた円形の土地が広がっていました。

     

    IMG_4816a

     

    登り始めて少し行くと、急に道が急になります。円形のクレーターの縁はかなりの傾斜で、そこに道がうねうねとつけられています。ただでさえ常夏のハワイ。日差しが肌に刺さって痛いし、暑い! この修学旅行で訪れた最も低い火山なのに一番きついトレッキングとなりました。

    それでも登る価値のある頂上の展望台。目の前に青い空、白い雲。眼下には、ワイキキのビーチが美しい弧を描いていました。

     

    IMG_4882a

     

    ダイヤモンドヘッドから下山後は、ホテルに一旦寄った後、ワイキキの班別自主見学。待ってましたお土産タイム! 先生方も安全のため通りを見回っていましたが、ほとんどの班には会えず。きっといろんなお店でたくさんお土産を買っていたのでしょう。

     

    明日は、いよいよ帰国です。台風も影響がなくなりそうだと聞きました。無事、成田に着きたいと思います。

     

  • 本日5:18警報がすべて解除されていますので、通常通りとします。注意して登校してください。

  • 今日は、キラウエア火山のトレッキングからスタート。

    キラウエアを歩きながら「キラウエア山はどこ?」と聞きたくなってしまうほど、山という感じのしないなだらかな火山。ハレマウマウ火口のを含むカルデラの縁を、ハワイ大学の先生の案内のもと、トレッキングしました。

     

    IMG_4466a

     

    ジャガーミュージアムでは、ハレマウマウクレーターを間近に見下ろして、キラウエアが生きている火山であることを実感しました。

     

    IMG_4559a

     

    午後は、昨日のコース別行程の裏表逆バージョン。今日は、マウナケアツアーを紹介します。

     

    IMG_4665a

     

    マウナケア山は、ハワイ島最高峰4205m。世界で一番星空のきれいな場所のひとつ、そのため各国の最先端の望遠鏡が集まっています。日本が誇る「すばる望遠鏡」もここにあります。

    高山病に注意しながら、4WDのバンに乗り込みいざ山頂へ。山頂から見る雲海に沈むサンセットは幻想的でした。

     

    IMG_4680a

     

    日没後は、中腹のオニヅカビジターセンター周辺まで戻って星空観察。初めてみる天の川にあちこちから歓喜の声が。望遠鏡も準備してもらい、満天の星空の世界を堪能しました。

     

    IMG_4774a1a

     

    ※帰国後画像処理した星空の下での記念写真↓

     

    MKwSdp1a